ベンチプレス標準記録【2021・2022】

ベンチプレス標準記録とは?

ベンチプレスの全日本クラスの大会には誰でも出場できるわけではなく、JPA(日本パワーリフティング協会)が設定した数値を過去1年以内に突破した選手でなければ出場する資格が得られない。 この数値が「標準記録」です。
取得にあたっては特に申請などは必要なく、大会での公式記録をそのまま標準記録として適用することができます。
ベンチプレス競技の国内最高峰の大会がジャパンクラシックベンチプレス選手権大会です。

2020(令和2)年12月21日 JPA(日本パワーリフティング協会)発行

各全日本ベンチプレス選手権大会、出場標準記録

男子

階級53kg※59kg66kg74kg83kg93kg105kg120kg120kg超
一般135147.5160172.5185195200205
ジュニア
マスターズ1
107.5120132.5145155165175180185
サブジュニア
マスターズ2
97.5107.5117.5127.5137.5147.5155160165
マスターズ387.595105115122.5130135140

女子

階級43kg※47kg52kg57kg63kg69kg76kg84kg84kg超
一般606570757582.59095
ジュニア
マスターズ1
505560657070758085
サブジュニア
マスターズ2
4547.550556060657075
マスターズ34042.54547.547.552.557.560

(男女とも、マスターズ4.5には標準記録を設定しない)

クラシックベンチプレス選手権大会、出場標準記録

男子

階級53kg※59kg66kg74kg83kg93kg105kg120kg120kg超
一般145150160170180190195200
サブジュニア77.58595102.5110117.5125127.5130
ジュニア110115125135145150155160165
マスターズ1125135145155160165170175
マスターズ2120130140150155160165170
マスターズ3100110120130135140145150

女子

階級43kg※47kg52kg57kg63kg69kg76kg84kg84kg超
一般6570758080859095
サブジュニア32.53537.540454547.552.555
ジュニア37.5404547.552.552.5556062.5
マスターズ15560657070758085
マスターズ25055606565707580
マスターズ33032.53537.537.54042.545

(男女とも、マスターズ4.5には標準記録を設定しない)

実績と異なる階級への出場について

選手は、標準記録以上の成績を納めた際の階級と異なる階級へは、出場はできないものとする。
但し、体重より更に重い階級の標準記録を突破している場合のみ、その重い階級への出場は認められる。
例1) 74kg 級で出場した際に、83kg 級の標準記録まで突破している選手は、66kg 級へは出場できないが、83kg 級には出場できる。

JPAが出場標準記録を設定する全国大会

全国規模競技会においては「出場標準記録」を設けるものとし、選手はその記録以上の実績を有していなければならない。尚、出場標準記録は、性別、年齢カテゴリー、階級ごとに設ける。
年齢カテゴリーはコチラ
階級カテゴリーはコチラ

競技会名男子 実施カテゴリー女子 実施カテゴリー
一般サブジュニアジュニアマスターズ 1~5一般サブジュニアジュニアマスターズ 1~5
全日本男子パワーリフティング選手権大会
全日本女子パワーリフティング選手権大会
全日本サブジュニアパワーリフティング選手権大会
全日本ジュニアパワーリフティング選手権大会
全日本マスターズパワーリフティング選手権大会◎*1◎*1
全日本ベンチプレス選手権大会
全日本サブジュニアベンチプレス選手権大会
全日本ジュニアベンチプレス選手権大会
全日本マスターズベンチプレス選手権大会◎*1◎*1
ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会◎*1◎*1
ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会◎*1◎*1
タイトルとURLをコピーしました