IPFベンチプレスのルール変更は2023年1月予定

ベンチプレスのルール変更

IPFのガストン・パラージ会長は、2022年の欧州ベンチプレス選手権でベンチプレスのルール変更について発表した。
ガストン・パラージ会長自身の提案は完全なフラットバック(べた寝でのベンチプレス)ですが、他の投票国が考え出すことができるかを見ていきます。
 
2022年 IPF総会より(6月5日、5ページ、会長報告)
https://www.powerlifting.sport/fileadmin/ipf/data/downloads/congress/2022/2022IPFGeneralAssembly.Minutesv3.pdf

「ルール グループは IPF テクニカル ルールにマイナーな変更を加えました。それらは現在掲載されています。ベンチプレスでの議論を続けます。ワールド ゲームの前に大きな変更を加えたくなかったので、委員会に調査を依頼しました。深刻な解決策を見つけるのに十分な時間を確保できるように」

.

ベンチプレスのルール変更について、IPF会長の話し

IPFの会長と個人的に話し、情報が口コミで徐々に拡散しているInstagramの元のストーリー投稿のテキストです(@andrewleewardさん):

「IPFベンチルールの変更は2023年1月に行われます

IPFは現在、ベンチプレスのルールを変更するための重大な条項を提出し、投票しています. 目標は、ベンチプレスが強さのテストであることを再確認することです.

彼らは、アスリートが 1cm のベンチプレスの可動域や、ルールをごまかすと見なすその他の極端なテクニックを使用して、スポーツで有利になることをきっぱりと阻止したいと考えています。正確なルール変更はまだ決定されていませんが、IPF 会長は完全なフラットバックを支持しています。投票権を持つ他のメンバーは、おそらく最良のアプローチについて別の意見を持っているでしょう。そのため、何が起こるかを確認する必要があります。

このプロセスの結果は、今日から 1 か月以内に、アスリートに 1 月の発効に向けて準備する時間を与えることが正式に発表される可能性が高いでしょう。

IPF 会長は、ヨーロッパ ベンチプレス選手権の競技チーム表彰式の最後にこれを発表しました。

ルールの変更が全体的な最大リフトに影響を与えることがわかった場合は、記録にも対処し、新しい基準を設定できるようにすることができます。これは、ルールの変更が実装された後に監視する予定です。」

確認したい場合は、Instagramの@andrewleewardです。

2022年9月10日にIPF公式サイトからベンチプレス2023年の新ルールの発表がりました

詳しくはコチラのページをご覧ください。

IPFベンチプレス2023年の新ルールの解説
2023年ベンチプレス新ルールの解説 2022年9月10日にIPF公式サイトからベンチプレス2023年の新ルールの発表がりましたので解説いたします。 ベンチプレス2023年の新ルールの変更は2点 両方の肘関節の下側を、それぞれの肩...
タイトルとURLをコピーしました